☆ 2013年10月16日 ニュースブログ更新 ☆
借金無料お悩み相談センター

不正入手の通帳、買い取り容疑
2011/10/2
高知県で、複数の金融機関から不正に銀行口座を作って他人に売ったとして、通帳を売った側も買い取った側も、共に逮捕されました。

 不正利用の目的で金融機関から複数の口座を作り、男女4人が逮捕された事件で、高知署などは22日、高知市鴨部3、無職、高山正行容疑者(44)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑などで逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年9月末ごろ、住所不定、無職、山田洋平容疑者(26)=詐欺容疑で逮捕=ら2人が作った通帳10通を、高知市伊勢崎町、保険会社社員、西森早苗容疑者(42)=詐欺教唆容疑で逮捕=が高山容疑者に売却。高山容疑者は通帳が不正に作られたものであることを知りながら、25万円で買い取った、とされる。

 同署によると、高山容疑者と西森容疑者は知人関係。今月11日に西森容疑者を逮捕し、取り調べたところ、高山容疑者も一連の犯行に関与していることが発覚した。

引用:組織犯罪処罰法違反:不正入手の通帳、買い取り容疑 高知署が男逮捕 /高知
(2011年9月23日 毎日新聞)

法務省発表の最新版である「平成22年版犯罪白書」によると、組織的犯罪処罰法が施行された平成12年以降、検察庁で新規受理された人員は年々増加しています。
一旦、平成20年に減少しましたが、その翌年の平成21年には、758人と前年に比べて215人も増加しました。

他人に転売する目的で通帳などを作ることは、立派な犯罪です。

通常、売った通帳(口座)は、ヤミ金の返済口座や振り込め詐欺の振り込み口座などに悪用され、売った本人も犯罪に加担したことになります。

ヤミ金融から借金のある人が、ヤミ金業者から「利息返済を免除する代わりに預金通帳とキャッシュカードを作って渡せ」と言われるようなケースが多く見受けられます。
しかし、絶対に口座を作って渡すようなことはしないでください。
気づかないうちに、犯罪に手を染めていたというようなことになってしまっても、もう手遅れです。

もしもヤミ金業者に脅された際は、すぐに警察に連絡するようにし、借金の返済でお困りの場合は、一刻でも早く私たちのような借金解決の専門家にご連絡ください。

↑ページのトップへ
無料相談窓口



電話相談:年中無休 9~21時

借金無料相談メールフォーム

メール相談:年中無休 24時間受付

前後の記事



記事カテゴリー
ヤミ金問題
└ヤミ金問題 に含まれる投稿をすべて表示
住宅
└住宅 に含まれる投稿をすべて表示
信用情報
└信用情報 に含まれる投稿をすべて表示
国際
└国際 に含まれる投稿をすべて表示
政策
└政策 に含まれる投稿をすべて表示
東日本大震災
└東日本大震災 に含まれる投稿をすべて表示
法律家
└法律家 に含まれる投稿をすべて表示
法律相談
└法律相談 に含まれる投稿をすべて表示
生活
└生活 に含まれる投稿をすべて表示
社会問題
└社会問題 に含まれる投稿をすべて表示
総量規制
└総量規制 に含まれる投稿をすべて表示
詐欺・事件
└詐欺・事件 に含まれる投稿をすべて表示
過払い金
└過払い金 に含まれる投稿をすべて表示
金融業
└金融業 に含まれる投稿をすべて表示

月間アーカイブ

無料相談窓口



電話相談:年中無休 9~21時

借金無料相談メールフォーム

メール相談:年中無休 24時間受付

運営元について
運営者情報 料金案内
プライバシー サイトマップ
HOME 上へ
©借金相談センター